上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
風の谷発電所オーナーの関根です。

当社では、オール電化を推奨しているというのに!

みなさんの注意を引きたかったので、
あえて、IHクッキングヒーター否定するようなタイトル
で、始めさせていただきました(^_^;)

正しくは、
『IHクッキングヒーターで身に付いた習慣は、危険!』
という、お話しです。

IHクッキングヒーターは、安全機能も充実していて、
快適な調理器具なので、安心してお使いください(^o^)

では、何が危険なのかというと・・

先日、久しぶりに他のキッチンでガスコンロを使用する機会
があり、
調理中に、鍋のフタを開けた時、フタから鍋の外側を伝って
流れおちた水を、
無意識にフキンで、拭こうとしてしまったんです。

「何がいけないの?」
といった感じでしょうが、相手はガスコンロです。

火が着いています!
ということは、フキンに引火します。
ついでに、五徳はかなりの高温になっていて、触れば間違いなく
火傷を負います。

IHクッキングヒーターを使い初めて7年になる私は、すっかり
IHクッキングヒーター体質になっていたので、
「鍋にさえ触れなきゃ何でもあり!」になっていたんですね・・。
条件反射って恐いですよ~!ドキッとしました(>_<)

IH.jpg
IH使用中の普段の様子。お湯を沸かし中、ガスコンロで同じことをやったら・・危険すぎマス


IHクッキングヒーターをご使用の皆さまも、ご実家や
ご親戚のキッチンなどでガスコンロを使うような機会が、
あるかと思います。
そんな時は気を引き締めて、本当に気をつけていただきたい
と思います。

調味料やフキンなど、近くに物を置きっぱなしにしないように
注意してください。
スポンサーサイト
2012.02.17 Fri l IHクッキングヒーター l コメント (0) トラックバック (0) l top
風の谷発電所オーナーの関根です。

1時間もテレビをつけていると、
「今私たちにできること」
「みんなでやれば大きな力に」
こんなフレーズを、何度も耳にしますよね。

といっても、何をどうしてあげたらよいのか分からず、
ささやかではありますが、義援金を送らせていただき
ました(・・;)


そして、IHクッキングヒーターを上手く活用して、
私流の「私にできること」を、やっています!(^^)!

オール電化の普及が、今回電力不足(計画停電)の原因の
ひとつになってしまっているのであれば、そのオール電化で、
いかに電気の節約をしていくかを、考えなきゃならないです
よね?!


まずは、揚げ物です!
私が使っている三洋のIHクッキングヒーターには、少量油で
揚げ物をする機能がついていて、わずか200ccの油で揚げ物が
できるんです!
油が少量だと、すぐに温度が上がり、無駄に電気を使いません。
揚げ物をしたあと、その油を炒め物などに利用すれば、数日で
使いきれてしまうので、廃棄をする量も減り、環境にも優しい
ですョ!

110327_002210.jpg
少量油を選択して170度に設定!
110323_235616.jpg
たった200ccの油で一口カツを揚げてます。
110323_235817.jpg
普通の量の油で揚げたのと変わらない仕上り♪


そして、余熱の利用!
IHクッキングヒーターには、ガスコンロのような五徳がついて
いません。
加熱スイッチを切った後も、熱くなった天面プレートにピタッ
とくっついて、フライパンや鍋がのっかっている状態になので、
この余熱が、結構有効活用できます。
目玉焼きを焼いたり、乾麺や野菜を茹でる時は、早めのスイッチ
OFFがすっかりクセになりました(^O^)

電気の使用量を減らして、太陽光発電で作った電気をどんどん
売電すれば、電気の供給を助けることにもなります!

みんなでやれば、計画停電の回数や時間だって減らせるかもしれ
ませんョ(^O^)/

【注意】紹介しました少量での揚げ物は、IHならどれでもできる
    技ではありません!
    必ず取扱説明書を読み、安全第一でのご使用をお願いし
    ます。
2011.03.28 Mon l IHクッキングヒーター l コメント (0) トラックバック (0) l top

久しぶりにIHの工事風景を載せたいと思います。

O様のお宅では、据え置き(コンロ台に乗せるタイプ)のガスコンロを使っておりました。

コンロは経年劣化によって火が出る部分が磨耗しておりました。
ご主人が昨年体調を崩されたこともあり、安全面も配慮してIHにされました笑い。



i20.jpg
まずはガスコンロを撤去。コンロ台は60cmではなく、70cmありました。


60cmの据置枠を設置します。i21.jpg



i22.jpg
IH(三洋JIC-B533GR)を箱から出します。


同時進行で200Vの電源を工事。
建物の構造的に屋内隠蔽配線ができなかったため、一度屋外に出すことにしました。
写真は電源配線とアースを分岐させるためのボックスを取り付けたところです。
i23.jpg


さて、IHをはめ込みましょう。スッポリ入りました!
i24.jpg
三洋のJIC-B533GRはグリルがスム?ズ!i25.jpg


i26.jpg工事完了!さて、使ってみましょう。

奥様が中央のラジエントヒーターの使い勝手を確認。
おモチを焼いています。

ぷく?にこり


早い!ニコニコ。 横向き

数分でいい感じにおモチが焼けました!
最近は3口IHが流行っていますが、こうみるとラジエントも魅力的です。


さて、こんな電子レンジを発見しましたえぇ

i27.jpg

ナショナルのNE-6210という73年製の製品です。
当時の価格で89,800円とか。レトロ博物館で見かけそうな珠玉の一品です。

左上に温めの目安表があるんですが、そこに「フタをしてエレック」なんて書いてありましたkao05



すごいのが、コレ現役選手!奥様使っているんです。
重宝しているとのこと。

スゴいとしか言えません。

IHも36年間使えるかも・・・





2009.03.17 Tue l IHクッキングヒーター l コメント (2) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。