東日本メディコムの関根です。

少し前よりは緩和された気もしますが、まだまだ野菜が高いですね。

各主産地での4月下旬までの日照不足と、それ以降続いている干ばつが影響し、
野菜の高騰が止まらなくなっている訳ですが、
農林水産省の調べによると、6月に入り天候が順調に推移すれば、
にんじん・きゅうり・なす・トマト・レタス・ホウレン草などは6月下旬あたりから、
平年並みの価格に落ち着いてきそうです。
キャベツ・たまねぎ・長ネギなどは、7月以降まで高値が続きそうです。

6月といえば祝祭日もなく、貯金月なんて言われ方もしますが、
野菜に限らず物価の上昇が続いている今年は、節約もなかなか難しそうですね。

そうはいっても食料や生活必需品は買わない訳にはいかず、
必需品以外の物に「買い控え」というしわ寄せがきているのが現状です。

そんな中、光熱費の節約に繋がる太陽光発電の需要は伸びています。
災害時や停電事故にも一役買ってくれる蓄電池と併設すれば、
「電気の保険」として、万一の時をフォローしてくれます。
また、深夜の安い電気を溜めて昼間にスライドすることもできる蓄電池は、
太陽光発電と併せて最近注目を集めています。

3月末からスタートしている国の補助金も、
5月28日の時点で、受付件数13,430件(補助金予測枠20,500件の66%)と、
残りの枠が7,000件というところまできています。

残りが少なくなると、申込みが殺到する恐れもありますので、
設置を検討されている方は、ぜひ早めに当社までご相談ください。

お問い合わせは、
東日本メディコム 048-550-3330 まで
スポンサーサイト
2015.05.30 Sat l 補助金について l コメント (3) トラックバック (0) l top

東日本メディコムの関根です。

たくさんの尊い命や平穏な暮らしを奪っていった東日本大震災から、今日で4年。

東日本大震災により被災された皆様ならびにそのご家族の皆様には、
心よりお見舞い申し上げます。
皆様の安全と被災地の一日も早い復興を、心よりお祈り申し上げます。

4年前の震災直後は、数知れぬ人たちが「電気が使えたら・・」
と、思っていたことでしょう。
あの震災による停電や電力不足を補うための計画停電などの影響もあり、
ここ1、2年で、蓄電池に関する問い合わせも、ずいぶん増えて参りました。

その蓄電池導入補助金の受付が、いよいよ始まります。

この補助金は、これから定置用リチウムイオン蓄電池を設置される方が対象となる、
国の補助金制度になります。
補助の概要は、昨年(平成26年6月20日受付終了)と、ほぼ同様になりそうです。

補助金の申込み受付開始は、3月下旬(予定)となっていますが、申込みが殺到する恐れもあります。
申込は、売買・請負契約が済んでいることが条件となるので、
設置を検討されている方は、早めに販売店へお問い合わせください。

埼玉県をはじめ、関東エリアにお住いの方は、ぜひ当社にご相談ください。

お問い合わせは、
東日本メディコム 048‐550‐3330(直通) まで

蓄電池補助金に関する事業概要はこちら↓
http://sii.or.jp/lithium_ion26r/
2015.03.11 Wed l 補助金について l コメント (0) トラックバック (0) l top
昨年に引き続き今年度も、蓄電池の設置者に国の補助金が交付されます。

蓄電池と言いましても電力系統用の大型蓄電池や移動体用蓄電池、
手軽に持ち運べるポータブルタイプの蓄電池まで、様々なものがあります。
その中で、国の補助金交付対象となるのは、
『定置用リチウムイオン蓄電池』という種類の、需要側に設置する蓄電池に限られます。

受付期間は、
平成26年3月17日~平成26年12月31日(必着)
(期間内でも予算額に達した場合は、その時点で終了)

補助金額は購、
入価格の1/3または2/3
1住宅あたり上限100万円(個人・法人)、1事業所あたり上限1億円(法人)
となっています。

詳しくはこちら(SIIホームページ)↓
http://sii.or.jp/lithium_ion25r/

では、この補助金を受けるための重要なポイントです!

補助金をしっかり貰うためには、
販売店と契約を結ぶ前(検討の段階)に、補助金の予約申請を行うこと
が、条件となっています。
この予約申請をしなかった場合、補助金は受け取れないので、
現在検討中の方はご注意ください。

また、同じ蓄電池(同製品)を購入しても、1/3の補助を受けられる場合と、
2/3の補助を受けられる場合があります。

蓄電池設置をお考えの方、現在検討されている方は、選択、設置、補助金のことなど、
些細なことでも当社にご相談ください。

お問合せは、
048‐662-5555 東日本メディコムまで
2014.04.26 Sat l 補助金について l コメント (0) トラックバック (0) l top

お待たせしました!

国の補助金が11/25より補正予算にて再開です!

主だった条件に変更がありません。

金額も1kWあたり48,000円、10kWシステムまで対象となっております。

受付期間は2011/11/25より、2012/3/30まで。

完了報告(電力受給開始)が2012/11/30までとなっておりますので、
期間的にも余裕があります。
(ただし、申込みから新築7ヶ月以内、既築4ヶ月以内に完了報告)

さあ、太陽光発電の導入を再検討しましょう!!

電話 048-662-5555




2011.11.26 Sat l 補助金について l コメント (0) トラックバック (0) l top
風の谷発電所オーナーの関根です。

節電グッズをあれこれ揃え、電力不足に怯えて暮らした夏も、
あっ!という間に過ぎちゃった感じでした(^_^;)

風の谷発電所(南南東3.0kW+西南西1.0kWの合計4.0kWシステム)の
8月の総発電量は438.0kWh、売電量は270.0kWh!!でした (^o^)丿
(総発電量は月毎、売電量は電力会社の〆日で計測してマス)

110908_125953.jpg 110908_130050.jpg 110908_130116.jpg 110908_130145.jpg
モニター(月の積算、発電量・消費量グラフ、CO2換算、日毎の発電量)


今年の8月は、低気圧にやられっぱなしで発電量はかなり少なめ・・。
「まぁ、こんな年もあるか・・」って感じで、
来年の記録と、今月の秋晴れに期待!です(^O^)
(ちなみに昨年の8月の総発電量は、511.5 kWhでした)


気になる国の太陽光発電導入補助金は、
9月8日の時点で、受付件数が108,783件
予算枠約17万件分の、約64%に達しました!

昨日で、4月12日の受付開始からちょうど150日目
だったので、同じペースで申込が進めば、あと84日
という計算!
どうやら12月22日の締切を待たずに終了してしまい
そうな感じです。

現在検討中の方は、お早めに (^o^)丿

2011.09.08 Thu l 補助金について l コメント (0) トラックバック (0) l top