fc2ブログ
東日本メディコムの関根です。

御陰様をもちまして、当社でエコキュートの販売を始めてから17年目を
迎えております。

数年前からエコキュートの入れ替え工事を承るようになりましたが、
12~13年目あたりで寿命を迎える機器が多いように思います。


我が家に設置しているエコキュート(ダイキンEQ37KFCV)は
設置からちょうど10年が経過していますが、
先日リモコンに「C76」というエラーが表示され警報音が鳴りました。

エコキュート エラーC76-3切り抜き


「C76」のエラー内容は、
台所リモコンまたは浴室リモコンと貯湯タンク間の通信の不具合により
停止している状態です。
エコキュート専用のブレーカーを一度OFFにして、ONに入れ直すことで
改善しました。
(タンクの漏電ブレーカーをOFF→ONにするのと同じ作用があります)

エコキュートブレーカー


「C76」のエラーから数週間後、夜中に突然警報音が鳴り、リモコンを
確認してみると「H3」というエラー表示

お湯の残量が半分ぐらいだったので、一旦放置して翌朝確認をすると、
リモコンのエラー表示は消えて正常な画面に戻っていました。

さらに1週間後に「H3」のエラーが再発しましたが、30分程度でエラー
表示は消えて正常な画面に戻りました。
修理には至っていないものの、エラーの頻発は寿命を知らせるサイン
であることは間違いなさそうです。


現在は新型コロナウィルスの影響で、エコキュートの入荷や施工にも
遅れが出ています。

エコキュートが壊れると、新しい機器を設置するまでの間はお湯が使え
ないので、当然入浴もできなくなってしまいます。
設置してから12~13年目を迎えているご家庭で、
「ここ数年の間で故障を繰り返している」「エラーが頻発している」
などの症状がでている場合は、早めのリプレースが賢明と思われます。


「故障してしまったけど、今は大きな買い物を抑えたい」という場合、
一度メーカーに修理の依頼をしてみましょう。

エコキュートの修理代は、内容により2~15万円程度になります。
ただし、各メーカーとも補修用の性能部品の保有期間は、製造終了後
10年程度となっているため、修理ができないケースもあります。
設置後10年を経過したエコキュートが故障を起こしてしまった場合は、
メーカーに修理費用を事前に確認したうえで判断するのもよいでしょう。
(故障状態を確認するための出張費は請求されます。)


ご使用のエコキュートに、もしエラー表示が出てしまったら・・

まずはエラーの解除をお試しください。
「解除されない」「解除されてもエラーを繰り返す」という場合は、
メーカーの修理が必要になります。

また機器以外の故障(配管の経年劣化による水漏れ等)は、
配管等の交換または補修工事が必要になります。


【ダイキンエコキュート エラーの内容とリセット方法】

【パナソニックエコキュート エラーのリセット方法】

【コロナエコキュート エラー解除方法】

【三菱 エコキュートのエラー解除方法】
台所リモコンの、『タンク内湯温表示スイッチ』と『給湯湯温▼スイッチ』を3秒以上同時に押してください。
リモコン操作でエラー表示が消えない場合は、
貯湯タンクの漏電ブレーカーを一度OFFにし、1~2分後にONにして
リモコンを確認してください。

【日立 エコキュートのエラー解除方法】
台所リモコンの、『メニュー』と『戻る』を5秒以上同時に押してください。
リモコン操作でエラー表示が消えない場合は、
貯湯タンクの漏電ブレーカーを一度OFFにし、1~2分後にONにして
リモコンを確認してください。


:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::
太陽光発電・蓄電池のことなら
東日本メディコム
048-550-3330
 まで
http://www.sanyo-solar.net/
:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::


スポンサーサイト



2020.04.15 Wed l エコキュート l コメント (0) トラックバック (0) l top

東日本メディコムの関根です。

強い寒波は、依然として日本列島を覆っております。
東京都心で2日連続マイナス3度以下を記録したのは、
53年ぶりだということです。
ここ埼玉も今日は一段と冷え込みが厳しく、さいたま市では
マイナス9.8度を観測したそうです。
某テレビ局の現地リポーターが濡れたタオルを凍らせる
実験をしていましたが、数回くるくると回しただけで
しっかり凍っていました(^_^;)

この寒さで数名のお客様より、「お湯が出なくて困っている」
というご相談の電話をいただいております。

宅地内に配管されている水道管の水は、気温がマイナス4度以下
になると凍りやすくなると言われているので、ここ数日の冷え込みで
水やお湯が出なかったお宅も多かったようです。

一般的に住宅の浴室や洗面所やトイレなどの水場は、建物内の
北側に配置されることが多いため、水道配管や給湯器などの設備も
建物の北側に設置されているケースが多くなっています。
そのため日当たりも悪く、凍結しやすいのです。

凍結してしまうと、溶けるのを待つか解凍を促す作業を
行わなくてはならないので、
できれば翌日の気温が低いとわかった時点で、凍結予防の
対策を施しておくことをお勧めします。


《エコキュートの凍結予防対策》

・入浴後に浴槽の残り湯を抜かない
 (凍結防止運転で浴槽とエコキュート間の凍結を防止します)
・露出配管部分に保温材を巻く
 (給水管とエコキュート間の凍結を防止します)
・浴室の蛇口(お湯用)を開栓し、少量の水(お湯)を出しておく
 (水流を作り凍結を防止します)

↓画像をクリックして拡大
ダイキン凍結防止
掲載元:ダイキンHP(よくあるご質問)



《凍結によりお湯が出なくなってしまった場合の対策》

・露出配管部分に直接またはタオル等を巻いてお湯をかけ解凍する
 (手が入れられる程度のお湯を用意してください。
 熱湯をかけると温度差により給水管破裂の恐れがあります。)
・場所によりお湯がでない場合は、お湯の出ない蛇口の下の配管部分に
 タオル等を巻きドライヤーで温める


水も出ない!となると、トイレも行けなってしまうので、
メーターボックスの中に発泡スチロールなどを詰め込んで
保温し、凍結予防をしておくことをお勧めします(^_^)/


パナソニックのエコキュートの凍結予防は、こちらをご覧ください↓

【動画】冬場の凍結予防方法について(パナソニック株式会社)
パナソニックHP(断水・凍結について)
冬場によくあるご質問(三菱電機)

=冬場に出やすいエラー表示=
〔ダイキンエコキュート〕
E7・HJ・FA・EC・C15・C16・E3・C45
C52・C55・C80・C81・U51・UF

リモコンのエラー表示解除方法

リモコンの【決定】ボタンを押してください。

表示が消えない場合は、
貯湯タンクの漏電しゃ断器(電源)またはエコキュート専用ブレーカーをOFFにし、一分程度経過したらONにしてください。


〔パナソニックエコキュート〕
U22・F12・H94など

リモコンのエラー表示解除方法
U□□が表示されている時は、台所または浴室リモコンの「決定」または「確定」を押してください。
※K1、W1シリーズの場合は、台所リモコンの「メニュー」を3秒押して、浴室リモコンの「リモコン切/入」を「入」にしてください。
F□□・H□□が表示されている時は、貯湯タンクの漏電しゃ断器(電源)またはエコキュート専用ブレーカーをOFFにし、一分程度経過したらONにしてください。

※漏電しゃ断器の場所がわからない場合、説明書でご確認ください。

それでも表示が再発する場合は、販売店まで連絡しましょう!

:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::
太陽光発電・蓄電池のことなら
東日本メディコム
048-550-3330
 まで
http://www.sanyo-solar.net/
:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::
2018.01.26 Fri l エコキュート l コメント (0) トラックバック (0) l top
風の谷発電所オーナーの関根です。

埼玉県住宅用太陽光発電補助金の、今年度の受付終了まで、
あと1ヶ月を切りました。
年度内に設置を・・と、お考えの方は、検討をお急ぎください。

今日は、エコキュートのエラーについての、お話しです。

先日、我が家に設置しているエコキュート(ダイキンEQ37KFCV)の
リモコンに突然「J3」というエラーが表示され、「警報」の文字が点滅。
残湯量のメモリはゼロ・・。
深夜12時、これからお風呂に入ろうとしていた時に、このトラブル。
お客様から「エコキュートにエラー表示が・・」
というお電話を頂くたびに、心を痛めておりましたが、
エコキュートのトラブルは、本当に焦ってしまいますね。

エコ エラー表示

販売店に勤めている意地で、ここは焦らず取扱説明書を一読。
「J3」というエラーについては、説明がありません。

そこで、24時間対応のダイキンの窓口(0120‐88‐1081)に、
電話をしてみました。

エラー表示「J3」は、ヒートポンプ関連の異常とのことで、
説明された通り、外のタンクの漏電しゃ断器をOFFにして、待つこと5分。
その後、漏電しゃ断器をONの戻すと、家の中のリモコンから、ピピッという音。
リモコンに時間を設定してくださいと出ていたので、時間を設定すると、
もとの状態に戻りました。
(復帰後のリモコン表示が自動的にもとに戻っていれば、
時間設定は必要ないようです。)

エラー復活後


記憶がリセットされてしまった場合、
復帰してから約1週間は「初期学習中」の表示が出ますが、
これは異常ではなく、使用する湯量の学習期間が過ぎれば、表示は消えます。

「J3」のエラーに出くわしてしまった場合は、
漏電しゃ断器をOFFにし、5分待ってONに戻してみてください。
これで解決すれば、その後は今まで通り、エコキュートを使用できます。


では、先月の風の谷発電所の発電量です!
風の谷発電所(南南東3.0kW+西南西1.0kWの合計4.0kWシステム)の
10月の総発電量は428kWh、売電量は332kWh!でした (^o^)丿
(総発電量は月毎、売電量は電力会社の〆日で計測してマス)


積算 発電量 CO2 日ごと

モニター(月の積算、発電量・消費量グラフ、CO2換算、日毎の発電量)

発電シミュレーションによる、発電予測319kWhに対して134%の発電量!
後半は曇りの日が多く、成績が伸び悩みましたが、
日照時間も随分と短くなりましたが、10月24日には21kWh以上も発電し、
設置から3年以上経過した今も、まったく発電パワーは変わってないことを、
立証してくれました。 (^_^)
2012.11.14 Wed l エコキュート l コメント (6) トラックバック (0) l top
風の谷発電所オーナーの関根です。

今年の冬は、本当に寒いですね。
朝の出勤時に、車の外気温計が、マイナス(氷点下)を表示する日が、
例年より多く、
庭の金魚鉢にも、毎日のように氷が張ってます。

こう寒いと、空気も水も冷たいから、
先月と今月は、東電から購入した分の電気代(請求額)が、
10,000円超え(>_<)
5ケタの大台に乗ったのは、太陽光発電を設置して以来、
初めてのことで、ちょっぴりショックでした(・・;)

きっと、どこのお宅も、昨年より電気の使用量が多いんじゃないかと
思います(^_^;)


そんな訳で、皆さんのお宅の、経済効果も気になるところなのですが・・。

給水装置主任技術者の私としましては、
寒さによる水道管凍結と、破裂事故が心配なところです。

連日の寒さで、あちらこちらで、水道管破裂の事故が相次いでいるそうです。
気温が-4℃程度になると、水道管の中の水が、凍る確率が高くなります。

「蛇口をひねっても、水(お湯)が出てこない!」

そんな時は、家の外に出て、見えている配管部分や止水栓(バルブ)に
ぬるま湯を掛けるか、温かいタオルや布などでくるみ、
ゆっくり凍った水を溶かしてあげるようにしてください。
熱湯を掛けると、水が膨張し、水道管の破裂を起こすことがあります。

お湯が出ない場合は、エコキュートのタンクから出ている部分と、
家の壁に入る部分の水道管に、ぬるま湯をかけてみてください。

露出配管1
見えてる配管部分を、まず温めてみましょう

限定された蛇口からだけ、水(お湯)が出ない場合は、その蛇口に通ずる
水道管だけが、床下などの部分で凍ってることが多いので、
気長に溶けるのを待ちましょう。

いつも決まって凍結するようであれば、破裂事故の危険もあるので、
水道屋さんを呼んで、問題になっている部分の保温対策を考えた方が、
いいと思います。

2012.02.10 Fri l エコキュート l コメント (0) トラックバック (0) l top
風の谷発電所オーナーの関根です。

余震が続き、不安が消えないですね(>_<)

個人的によく利用している楽天市場の「問い合わせの多い商品」には、
 【防災用品】 放射線測定器、懐中電灯、防災グッズ
 【日用品】 冷却マット、エネループ、ラジオ、リュック
 【食品・飲料】 水、アルファ米、米、無洗米
 【アウトドア】 ランタン、発電機、カセットボンベ
と、まさに今を物語る商品ばかりが並んでいました(+_+)


こちらもまた震災の影響にまつわる事になりますが、今日は
エコキュートについて、お話しさせていただきます。

東日本大震災の影響で、現在エコキュートが大変品薄状態に
陥っています。

原因と今後の展望を調べてみたところ↓

エコキュートの減圧弁などの部品を製造し、そのシェアは9割にも
なるとも言われている株式会社ダンレイという会社の福島工場が、
福島原発の20Km内の避難対象エリアにあって、この工場の操業
停止が大きく影響しているようです。

この会社は、神奈川県にも茅ヶ崎工場があるんですが、こちらも
計画停電や原材料の入手に苦戦し、生産量が減少しているみたい
です。
昨日ダンレイさんのホームページに「生産能力を高める準備を進
めている」というお知らせが掲載されていたので、近々生産量は
増加すると期待してもよさそうです。

ただ、震災で東北地方を中心にエコキュートが多数倒壊し、修理
を待っている方が多く、需要も急増しています。
被災地でお風呂にも入れずに困ってるご家庭を優先してあげるこ
とを考えると、部品生産が回復しても、新築やリフォーム用は、
しばらくは入手に時間が掛かりそうです。
併せて、設置に関連する建築資材も不足している状態だそうです。


オール電化の工事を心待ちにしていらっしゃる皆さまには、
大変ご迷惑をお掛けしておりますが、エコキュートの入荷
まで、今しばらくお時間をいただきたくお願いを申し上げ
ます。


株式会社ダンレイ

日本流通産業新聞 日流ウェブ
2011.04.14 Thu l エコキュート l コメント (0) トラックバック (0) l top