上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top

風の谷発電所オーナーの関根です。

今頃になって・・といった感じですが、まず先月の発電量
と売電量を報告させていただきます!

我が風の谷発電所は、南南東3.0kW+西南西1.0kWの
合計4.0kWシステムです。
10月の総発電量は392.0kWh、売電量は283.6kWhでした。
システム1kWあたりの月間発電量は、98.0kWということに
なりますね。来月はもう少し早めに報告します(^o^)丿

イルミ
  今年も飾ってしまったLEDイルミ

さて、世の中的には今年最後の三連休も終わり、イルミ
ネーションもあちらこちらで目にするようになりましタ。
年末に向けて「慌ただしいシーズン」の到来といった
とこでしょうかね‥。
我々はというと、埼玉県の太陽光発電補助金が締切り間近で、
社内がかなり慌ただしいことになっておりますw(゜o゜)w

設置を迷ってる方は、本当に本当に、
決断をお急ぎくださいっ!



今日は、既に設置された方に、補助金についてお知らせを
させていただきます。

まず国の補助金ですが、当社では設置完了後の書類が揃い
次第、皆さまの補助金請求の手続きをしています。
(あたりまえですが・・)

ところが、申し込みが集中し窓口での処理がかなり追い付い
ていないらしく、設置完了(連系)から補助金の振込みまで、
5ヶ月以上かかってしまっているのが現状のようです。
ここまで時間がかかると、振込みを心待ちにしている方は、
なんだか心配になりますよね・・・私も補助金を心待ちにして
いるひとりなんですが(^_^;)

当社のお客様で、6月末までに連系が完了しているのに、
まだ国の補助金の振込みがない!という方がいらっしゃい
ましたら、ご一報ください。


次に、東京都にお住まいの方についてですが、
設置(連系)完了後に補助金の申込みをする形式になって
おります。
当社が東京都に補助金申請書類を提出すると、2ヶ月程度
でお客様のご自宅に「必要書類Bを送って下さい」という通知
が届きます。
東京都は、お手元にこの通知が届いたら、「必要書類B」を出
さないと、補助金がもらえないという少し変わったシステムに
なっています。

東京都の「必要書類B」というのは、

?指定された月に撮影した総発電電力量計の写真2部
?東京電力から送られてくる?と同月の売電検針票のコピー2部
?東京都から送られてくる総発電電力量計の撮影記録表

の3点です。

お手元に通知が届きましたら必ずご自身でご提出頂くか、
営業担当もしくは当社までご連絡ください。

少し込んだ話しになってしまいましたが、国や自治体も
補助金を出すからには、いろいろと条件を付けてくるん
ですよ。タダでは動かない・・といった感じでしょうかね(^_^;)
特に、高額な補助金を出してくれる東京都は特殊で、
総発電電力量計の写真撮影など、補助金をもらうまでの
リスク(!?)が高いのも特徴です。

当社から発電所が増えるたびに私も東奔西走し、
地方自治体に皆さんの書類を出してまわってマス!
お役所回りはなかなか大変ですが、もっともっと
太陽光発電所が増えていくことを、願ってマスo(^-^)o
スポンサーサイト
2009.11.24 Tue l その他 l コメント (1) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。