風の谷発電所オーナーの関根です。

気温が低いのは太陽電池にとっては好条件なんですが、
大寒というだけあって、本当に寒さ厳しい毎日ですね。
インフルエンザも猛威を振るっているみたいなので、
皆さん、しっかり自己防衛をして、健康管理にはお気をつけください。

さて、1月も下旬に入り、今年度もあと2ヶ月ちょっとになりました。
年度末は財政の区切りでもあり、いろんなことが終了する基準点にもなってます。

太陽光発電に関することでは、補助金や電気の買取価格に関する取り決めが、
締め括られる時期になります。

買取価格というのは、太陽光発電で発電した電気を電力会社が、
買い取ってくれる価格のことですが、
今年、平成24年度に太陽光発電を設置の方は、買取価格が
42円/kWh(ダブル発電は34円/kWh)になっています。

この買取価格が来年度になると、どうやら少し下がりそうなんです。
太陽光発電の価格がかなり下落し、発電コストが下がったことが
背景にあるようです。

今年度(平成24年度)の買取価格の適用を受けるためには、
平成25年3月31日 までに
(1)経済産業大臣の、設備認定を受けること。
(2)系統連系に関する契約の申込み書類を、電気事業者が受領すること。

この2点を済ませておくことが条件となっています。
これらの手続きをするまでのプロセスには、ある程度の時間が必要と
なりますので、
今、設置を検討されてる方は、お早めに計画を進められた方が良いと思います。

では、先月の発電量です!
風の谷発電所(南南東3.0kW+西南西1.0kWの合計4.0kWシステム)の
12月の総発電量は381kWh、売電量は291kWh!

昨年1年間の総発電量は5,335 kWh、売電量は3,730kWhでした (^o^)丿
(総発電量は月毎、売電量は電力会社の〆日で計測してマス)

1ヶ月の積算 発電量・消費量 CO2 日ごと

モニター(月の積算、発電量・消費量グラフ、CO2換算、日毎の発電量)

発電シミュレーションによる、発電予測342kWhに対して112%の発電量!

ゆきだるま
ゼロ

大雪だった成人の日は、発電ゼロという、残念な記念日になってしまいましたが、
翌日は、雪とともに汚れが落ちた太陽電池が、いつもより輝いて見えました (^_^;)

taiyoudennti.jpg
スポンサーサイト
2013.01.26 Sat l 太陽光発電について l コメント (0) トラックバック (0) l top