12月の発電量!
風の谷発電所オーナーの関根です。

今月に入り、ますます冷え込みが厳しくなって参りました。
埼玉県の気温を気象庁のHPで調べてみると、この5日間の気温の平均平年差は、
マイナス1.7℃。
「いつもの冬より寒い!」と思っていたのは、やっぱり気のせいじゃ
なかったんですね。

しかしこの寒さは、太陽光発電にとっては有利なはずです。
・・ということで、風の谷発電所の過去5年のこの時期の発電量を比べてみました。
結果は下記の表をご覧ください(^_^)/

過去5年間の発電量

設置から5年目に、最高値を記録していました。
同じ時期で比較してみて、5年目に記録を更新したことで、
発電力の劣化が、概ねゼロであることの確証が得られた気がします(^^)


では、先月の発電量です!
風の谷発電所(南南東3.0kW+西南西1.0kWの合計4.0kWシステム)の
12月の総発電量は410kWh、売電量は265kWh!
(総発電量は月毎、売電量は電力会社の〆日で計測してマス)

発電量12月 発電量・消費量12月 CO2 12月 日毎12月
モニター(月の積算、発電量・消費量グラフ、CO2換算、日毎の発電量)

発電シミュレーションによる、発電予測342kWhに対して120%の発電量!
今年の冬は、夏に家族の仲間入りした子猫2匹のためにストーブが使えず、
電気代(買電)が昨年より増えてしまいましたが、
昼間は日差しを上手く利用して、なんとか265kWhを売電することができました。

電気代増加の原因となった猫たち↓
131202_074954.jpg


寒さが厳しくて電気代もかさみそうですが、冬晴れが続いているので、
1月の発電量も期待できそうですね(^_^)
スポンサーサイト
2014.01.18 Sat l 太陽光発電について l コメント (0) トラックバック (0) l top