4月の発電量!

風の谷発電所オーナーの関根です。

また突然の雷雨などが発生しやすいシーズンがやって参りました。
埼玉でも昨日、突然の雷雨のあと暴風が吹き荒れ、竜巻や落雷の心配をされた方も
沢山いらっしゃったのではないかと思います。

先月28日は、変電所の不具合により八王子界隈の大規模な停電が発生し、
今月5日には、東京で震度5を記録する地震の発生で、ガスが使えなくなるなど、
この所ライフラインの事故のニュースも良く耳にするので、
その度に、当社で太陽光を設置されたお客様のお宅が被害に遭われてないかと、
心配しております。

今、当社が力を入れている蓄電池は、「何かが起きてしまった時の安心」に繋がる、
とても便利なシステムだということを痛感させられます。
家庭用の蓄電池も、少し前に比べたら随分とお手ごろ価格になり、
国からもかなりの額の補助金が出るので、太陽光発電と蓄電池を併設した
「停電を恐れない家」が、これからどんどん増えて行くと思われます。

では、4月の発電量です!

風の谷発電所(南南東3.0kW+西南西1.0kWの合計4.0kWシステム)の
4月の総発電量は556kWh、売電量は414kWh!
(総発電量は月毎、売電量は電力会社の〆日で計測してマス)

累計1405 発電・消費1405 CO21405.jpg 日毎1405  
4月モニター(月の積算、発電量・消費量グラフ、CO2換算、日毎の発電量)

発電シミュレーションによる、発電予測424kWhに対して131%の発電量!
長期予報どおり晴れの日が多い月で朝晩は涼しく、気温が高くなりすぎなかったのも
発電量を伸ばしてくれた理由のひとつかもしれません。

今年4月の発電量は、2010年からの5年間比較で過去最高の記録となりました。
ちなみに過去の4月の発電量は、
2010年 419 kW
2011年 543 kW
2012年 474 kW
2013年 511 kW
と、なっております。

これからどんどん気温が高くなるので、みなさんのお宅の屋根の熱さを軽減
してくれる良い風が吹いてくれることを祈ります(^_^)/
スポンサーサイト
2014.05.10 Sat l 太陽光発電について l コメント (0) トラックバック (0) l top