東日本メディコムの関根です。

今年の埼玉県地方のお天気(日照量)は、どうも極端なようですね。
思えば今年は、例年に比べて夏の終わりも早かったような気がします。

このところ「今月はたくさん発電量した!」という記憶があまりないので、
我が家の6月から10月の発電量を、過去5年間のデータで比較してみたところ、
やはり7月、8月、9月は過去最低値。
逆に、6月と10月は過去最高値という驚くべき結果でした。


過去5年間の6月から10月の発電量
↓↓↓

過去5年間比較表
(南南東3.0kW+西南西1.0kWの合計4.0kWシステム)


ついに劣化したのかと思いハラハラしておりましたが、
10月の発電量を見て、ホッとしております(^_^)

今年の春以降に設置された方は、7月から9月にかけて、
「思ったより発電しない」と肩を落とされていたことでしょう。

自然エネルギーは、天の恵みは天に任せるしかないのが辛いとこでもあり、
また楽しみでもあります。
ぜひ、今後の発電量を楽しみにしてください。
スポンサーサイト
2015.11.21 Sat l 太陽光発電について l コメント (0) トラックバック (0) l top