東日本メディコムの関根です。

平成28年度の買取価格と賦課金単価が決定しました。

太陽光発電の買取価格は、下記のとおりです。
非住宅用太陽光(10kW以上)が24円/kWh、
住宅用太陽光(10kW未満)31円/kWh
(出力制御対応機器設置義務ありのエリアは33円/kWh

経済産業省)再生可能エネルギーの平成28年度の買取価格・賦課金単価決定


賦課金単価は、2.25円/kWhと、本年度の1.58円/kWhから0.67円のアップ。
この賦課金単価は、平成28年5月検針分の電気料金から平成29年4月検針分
の電気料金まで適用されます。

賦課金とは、再生可能エネルギー発電促進賦課金のことで、
再生可能エネルギーを育てることを目的として、電気を利用する全ての人が、
電気の使用量に応じて負担しているものです。
(ただし、電気を大量に使用する事業所や東日本大震災により著しい被害を
受けられた方は、一部または全額免除される場合があります。

電気を使うほどに負担額は大きくなりますので、
無駄な電気は消すように心掛けましょう。

:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::
太陽光発電・蓄電池のことなら
東日本メディコム
048-550-3330
 まで
http://www.sanyo-solar.net/
:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::


スポンサーサイト
2016.03.19 Sat l 太陽光発電について l コメント (0) トラックバック (0) l top