上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
東日本メディコムの関根です。

昨日は群馬県館林市で気温35.3度の猛暑日を記録するなど、
全国的にも暑い一日となりました。
ちなみに昨年、全国初の猛暑日となったのは、
群馬県館林市と埼玉県鳩山町で6月18日。
昨年よりも1カ月も早く、猛暑日が訪れてしまったんですね。

今月に入ってから、石油ファンヒーターを使用した覚えがあったので、
さいたま市の今月の気温を調べてみたところ・・・
5月3日に最低気温9.1度、
5月21日に最高気温32.1度
を記録しています。
この寒暖差では、体の調整機能もついていけませんよね。

このあと梅雨入りすると、梅雨寒で最高気温が20度以下
という肌寒い日も出てくる可能性があります。

寒暖差に負けない体づくりには、栄養のある朝食をきちんと
とることが大事で、雑穀米や味噌汁などで、
ミネラル・炭水化物・タンパク質を
バランスよくとると効果的だそうです!


では、本題に入らせていただきます。

先日、当社で太陽光発電と蓄電池を設置させていただいた
お客様(M様)が来社され、
電気の検針票を拝見させていただきました。

M様検針票1


今月の電気代は3,444円と、驚くような安さです。

朝晩と昼間の時間帯に東京電力から購入された電気は、わずか4kWh。
もともと電気使用量が多くはないというM様ですが、
設置前の同月と比べて、3000円程度安くなったそうです。

M様邸は、エコキュートを使用されているので、
東京電力の夜間電力の安いプランをご利用されています。
蓄電池は、電気の安い夜間に充電します。

蓄電池に貯めた電気は、
太陽光発電で作った電気だけでは不足の時、
発電していない時間帯などに放電され、
電力会社から昼間の高い電気を極力買わなくて済むように
設定されています。

M様使用量拡大


M様が朝晩時間に購入した4kWhは、
雨天などであまり発電しなかった日に蓄電池の電気を
普段より多く使ったため、
蓄電池が充電を開始する前に空になり、
東京電力の電気を使った分ですね。


M様のお宅は、東日本大震災の時に震度5強の揺れを観測した地域で、
停電による被害や輪番停電の不自由さを経験されています。

当社で太陽光発電(5.6kW)と蓄電池(4.8kW)を設置させて
いただきましたが、
災害や停電事故に対する備えのお手伝いができ、
大変嬉しく思っております。

大きな自然災害が起きてしまった時に電力会社に頼らない
「自宅で電気を作って使える家づくり」を、
これからもお手伝いして行きたいと思います(^^)

:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::
太陽光発電・蓄電池のことなら
東日本メディコム
048-550-3330
 まで
http://www.sanyo-solar.net/
:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::
スポンサーサイト
2017.05.22 Mon l その他 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。