上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
東日本メディコムの関根です。

ここ埼玉では、冷たい雨が続いております。
今月16日には、都心でも最高気温が15度を下回る12月上旬並みの
寒さとなりましたが、
都心で10月中旬に15度を下回るのは46年ぶりだそうです。
今日の午前中は、久しぶりに太陽が顔を出してくれましたが、
この晴れ間も束の間、明日からはまた雨や曇りの日が続き、
天気が回復する24日頃からは夏日になるかもしれないそうです。
外出の時は、厚手の服を一枚より、薄手の服を重ねて着ていた方が、
上手く調整できそうですね。


本題ですが、
7月にもアナウンスさせていただきました「みなし認定の移行手続き」の
提出期限が、8月31日の省令改正により一部延長されました。

〔改正前の提出期限〕 2017年9月30日(全ての提出対象者)
〔改正後の提出期限〕 2017年9月30日(10kW以上の太陽光発電設置者)
               2017年12月末(10kW未満の太陽光発電設置者)

詳しくはこちら↓
平成28年度までに認定を受けた方の新制度移行手続について


提出義務が課されているのは、FIT法で認定を受けている方
(平成24年7月1日から平成29年3月31日までに買取価格に関する認定を受け、
売電を行っている太陽光発電設置者すべての方)になります。


現在の改正FIT法においても正式に認定してもらうために、
国(経済産業省)に、事業計画の提出を行わなければなりません。
年末は多忙が予想される方の多いと思いますので、
まだ提出されていない方は、忘れないうちに提出することをお勧めします。

手続に必要な書類はこちら

:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::
太陽光発電・蓄電池のことなら
東日本メディコム

048-550-3330まで
http://www.sanyo-solar.net/
:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::
スポンサーサイト
2017.10.18 Wed l 太陽光発電について l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。