fc2ブログ
東日本メディコムの関根です。

御陰様をもちまして、当社でエコキュートの販売を始めてから17年目を
迎えております。

数年前からエコキュートの入れ替え工事を承るようになりましたが、
12~13年目あたりで寿命を迎える機器が多いように思います。


我が家に設置しているエコキュート(ダイキンEQ37KFCV)は
設置からちょうど10年が経過していますが、
先日リモコンに「C76」というエラーが表示され警報音が鳴りました。

エコキュート エラーC76-3切り抜き


「C76」のエラー内容は、
台所リモコンまたは浴室リモコンと貯湯タンク間の通信の不具合により
停止している状態です。
エコキュート専用のブレーカーを一度OFFにして、ONに入れ直すことで
改善しました。
(タンクの漏電ブレーカーをOFF→ONにするのと同じ作用があります)

エコキュートブレーカー


「C76」のエラーから数週間後、夜中に突然警報音が鳴り、リモコンを
確認してみると「H3」というエラー表示

お湯の残量が半分ぐらいだったので、一旦放置して翌朝確認をすると、
リモコンのエラー表示は消えて正常な画面に戻っていました。

さらに1週間後に「H3」のエラーが再発しましたが、30分程度でエラー
表示は消えて正常な画面に戻りました。
修理には至っていないものの、エラーの頻発は寿命を知らせるサイン
であることは間違いなさそうです。


現在は新型コロナウィルスの影響で、エコキュートの入荷や施工にも
遅れが出ています。

エコキュートが壊れると、新しい機器を設置するまでの間はお湯が使え
ないので、当然入浴もできなくなってしまいます。
設置してから12~13年目を迎えているご家庭で、
「ここ数年の間で故障を繰り返している」「エラーが頻発している」
などの症状がでている場合は、早めのリプレースが賢明と思われます。


「故障してしまったけど、今は大きな買い物を抑えたい」という場合、
一度メーカーに修理の依頼をしてみましょう。

エコキュートの修理代は、内容により2~15万円程度になります。
ただし、各メーカーとも補修用の性能部品の保有期間は、製造終了後
10年程度となっているため、修理ができないケースもあります。
設置後10年を経過したエコキュートが故障を起こしてしまった場合は、
メーカーに修理費用を事前に確認したうえで判断するのもよいでしょう。
(故障状態を確認するための出張費は請求されます。)


ご使用のエコキュートに、もしエラー表示が出てしまったら・・

まずはエラーの解除をお試しください。
「解除されない」「解除されてもエラーを繰り返す」という場合は、
メーカーの修理が必要になります。

また機器以外の故障(配管の経年劣化による水漏れ等)は、
配管等の交換または補修工事が必要になります。


【ダイキンエコキュート エラーの内容とリセット方法】

【パナソニックエコキュート エラーのリセット方法】

【コロナエコキュート エラー解除方法】

【三菱 エコキュートのエラー解除方法】
台所リモコンの、『タンク内湯温表示スイッチ』と『給湯湯温▼スイッチ』を3秒以上同時に押してください。
リモコン操作でエラー表示が消えない場合は、
貯湯タンクの漏電ブレーカーを一度OFFにし、1~2分後にONにして
リモコンを確認してください。

【日立 エコキュートのエラー解除方法】
台所リモコンの、『メニュー』と『戻る』を5秒以上同時に押してください。
リモコン操作でエラー表示が消えない場合は、
貯湯タンクの漏電ブレーカーを一度OFFにし、1~2分後にONにして
リモコンを確認してください。


:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::
太陽光発電・蓄電池のことなら
東日本メディコム
048-550-3330
 まで
http://www.sanyo-solar.net/
:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::


スポンサーサイト



2020.04.15 Wed l エコキュート l コメント (0) トラックバック (0) l top