自然エネルギーでつくった電気を電力会社が「全部」買い取るという

全量買い取り制度

の概要が発表になりました。



買い取り価格は1キロワット当たり20円、期間は15年ということです。



焦点だった太陽光発電は除外、当面は現行の余剰電力買い取り制度のままで継続されます。




ふう

とりあえず方向が決まってよかったデス。

48円の単価は徐々に引き下げる方針は変わらないそうですから、

皆様お早めに



スポンサーサイト
2010.12.26 Sun l 太陽光発電について l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://emedicom.blog63.fc2.com/tb.php/149-6dac44a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)