風の谷発電所オーナーの関根です。

新しい年が明け、はや12日!
太陽光発電ユーザーには、嬉しい晴天が続いてますね(^o^)丿

発電量データを更新していたら、久しぶりに携帯電話から
緊急地震速報の警報音が鳴り響いたので、思わずおろおろして
しまいました(・・;)
余震が続いていた時期は、冷静な対応ができていた気がしたの
ですが・・。
喉元過ぎても、熱さを忘れちゃいけませんね(>_<)


今日は、当社の本社に設置している太陽光発電システムの、昨年
1年間の発電量を公開したいと思います (^_^)

本社2


東日本メディコムの太陽光発電は、20kWシステム(南10kW+東10kW)
です。
2005年11月29日に発電を開始し、稼動7年目になります。

2011年の年間発電量は、23,389kWh、
発電開始からの総発電量は、136,491kWh

でした (^o^)丿

本社発電量

   
「年間発電量 23,389kWh」
この発電量で、どれぐらい温暖化防止に貢献できているのかと言いま
すと・・、私たちの身近にあるもので言えば、
ガソリン3,660L(または、灯油3,368L、ペットボトル120,286本)
を使わなかったに値します。
30Lの給油を122回しなかったということです!
東日本メディコム発電所だけで、これだけ環境に良いことができちゃっ
ているんです。
そう思うと、あらためて太陽光発電ってスゴイ!と思えてきますよね(^o^)

どうですか?
太陽光発電、始めてみたいと思いませんか?

詳しくは、
048-662-5555
東日本メディコムまで!


まずは話しだけでも聞いてみようかな?
という方も、遠慮なくお問い合わせください。
スポンサーサイト
2012.01.12 Thu l 太陽光発電について l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://emedicom.blog63.fc2.com/tb.php/188-b6a1ade9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)