上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
風の谷発電所オーナーの関根です。

太陽光発電を設置するお宅が急増しているので、
想定内ではあったけど・・(^_^;)

やっぱり、太陽光発電促進付加金値上げ!ですね。

平成24年度の太陽光発電促進付加金(太陽光サーチャージ)
の単価が、電力各社(10社)から発表されました。

平成24年度の太陽光発電促進付加金の値上げは、
一番安い北海道電力が、0.01円/kWh → 0.03円/kWh、
一番高い九州電力で、0.07円/kWh → 0.15円/kWh。

標準家庭への影響額(負担)は、一ヶ月あたり7~45円
程度になりそうです(・・;)
(ちなみに、今年度は2~21円程度でした。)

東京電力では、0.03円/kWh → 0.06円/kWh
になる見込みなので、
例えば、一ヶ月あたり450 kWh の電気を購入しているご家庭の
場合は、27円/月の太陽光発電促進付加金を負担することになり
ます。

taiyoukou.jpg


この、太陽光発電促進付加金は、
太陽光発電の普及拡大を目指すために平成21年11月1日
より開始された制度で、電力各社が、
『太陽光発電の余剰電力(太陽光発電で余った電気)を買い
取るために、その買取費用を、電気を使用する皆さんから、
電気の使用量に応じて回収させていただきます!』
という制度です。

なので、太陽光発電を設置しているご家庭ばかりが、温暖化
防止に貢献しているという訳じゃなく、
電気料金を支払っている皆さんは、温暖化防止に、ちゃんと
貢献しているということになるんです(^o^)

払うばかりの環境貢献じゃ、つまらない!
という方は太陽光発電を設置して、是非、電気を売る楽しさ
を味わってくださいね(^o^)丿


平成24年度の太陽光発電促進付加金

太陽光発電の新たな買取制度の概要
スポンサーサイト
2012.01.27 Fri l 太陽光発電について l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://emedicom.blog63.fc2.com/tb.php/190-ab93a138
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。