風の谷発電所オーナーの関根です。

ついに関東地方も梅雨入りしましたが、
今年は、例年より晴れ間の多い梅雨に感じられます。
6月に入ってからも、瞬間発電量4.0kWhを記録したりと、昨年よりは、
気分の沈む頻度が低いですね(*^_^*)

風の谷発電所(南南東3.0kW+西南西1.0kWの合計4.0kWシステム)の
5月の総発電量は514kWh、売電量は365kWh!でした (^o^)丿
(総発電量は月毎、売電量は電力会社の〆日で計測してマス)
       
120608_075721.jpg 120608_075735.jpg 120608_075809.jpg 120608_075820.jpg
モニター(月の積算、発電量・消費量グラフ、CO2換算、日毎の発電量)

発電シミュレーションによる、発電予測469kWhに対して110%の発電量!
昨年の5月は梅雨入りが早かったため、予測値を下回ってしまいましたが、
今年は無事クリアです(^_^;)

さて今日は!
今月1日に、シャープから発売された、ちょっぴり面白い製品を、ご紹介
させていただきます(^^)/

その製品とは、
家電機器ごと、あるいは部屋ごとに、電気の瞬間消費量や統計を見る
ことができるシステムで、商品名は「電力見える化システム(JH-RTP1)」。

専用タップをコンセントに差し込んで家電を使用すると、各機器の
消費電力データは中継器に集約され、専用タブレット端末で受信し、
消費量を表示するシステムです。

これの何が面白いのかというと、
消費電力の計測のほかに、2つのお楽しみが付いてくるんです!(^^)!

まず、タブレットはAndroid2.3搭載で、アンドロイドマーケットアプリや
インターネットなどにも利用できます。

※配線工事は不要で、インターネットをご利用でないお宅でも、
「電力見える化システム」は、きっちりご利用いただけます!

さらに!!
「電力見える化システム」を購入すると、10万円の補助金がもらえるので、
ほとんど持ち出しなしで、手に入れることができるのです!

補助金を受ける為には、シャープの太陽光発電システムと併せての導入が条件と
なっていて、モニターがJH-RWL2またはJH-RWL3である必要が、あります。


当社では6月下旬より、電力見える化システム(JH-RTP1)の、取扱い開始を
予定しております。

東日本メディコム 048-662-5555
まで、お問合せください。


●製品の詳細はコチラをご覧ください。↓
電力見える化システム

●補助金についてはコチラをご覧ください。↓
エネルギー管理システム導入促進事業費補助金
スポンサーサイト
2012.06.15 Fri l 太陽光発電について l コメント (0) トラックバック (1) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://emedicom.blog63.fc2.com/tb.php/202-949e7bae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
風の谷発電所オーナーの関根です。 ついに関東地方も梅雨入りしましたが、今年は、例年より晴れ間の多い梅雨に感じられます。6月に入ってからも、瞬間発電量4.0kWhを記録したりと、昨年よりは、気分の沈む頻度が低いですね(*^_^*)風の谷発電所(南南東3.0kW 西南西1.0kW...
2012.06.19 Tue l まとめwoネタ速neo