風の谷発電所オーナーの関根です。

12月25日まで受付期間を延長した埼玉県住宅用太陽光発電補助金も、
受付終了まで、残すところあと17日になりました。
埼玉県内にお住まいで設置をお考えの方は、お急ぎください。

住宅用太陽光発電は、
地球温暖化対策として2009年1月から再開された補助金をきっかけに、
東日本大震災による電力不足や原発事故など、
いろいろなことを背景に、急激に普及し始めました。

1997年には、わずか0.03%だった普及率は、11年の年月をかけ、
2008年に1.66%になりました。
それからわずか4年弱。
2012年9月の段階で普及率は4.05%になり、
日本の一戸建て住宅約2,745万棟のうち、111万棟を超える屋根に、
太陽光発電が設置されているのです。

仮に平均容量を4kW とすれば、4,440MW以上のシステム。
こんな巨大なシステムが、化石燃料を使わずして、太陽の光から電気を
作り出してるなんて、考えただけでワクワクします!(^^)!


では、先月の風の谷発電所の発電量です!
風の谷発電所(南南東3.0kW+西南西1.0kWの合計4.0kWシステム)の
11月の総発電量は367kWh、売電量は246kWhでした (^o^)丿
(総発電量は月毎、売電量は電力会社の〆日で計測してマス)


   
総発電121202_113106 発電量・消費量121202_113122 CO2121202_113148.jpg 日毎121202_113159

モニター(月の積算、発電量・消費量グラフ、CO2換算、日毎の発電量)

発電シミュレーションによる、発電予測307kWhに対して120%の発電量!
冷え込みが激しかった分、発電量を期待してたんですが、
曇りの日がやや多め(?)だったような気がします。

クリスマス121202_113040

12月は寒さを味方につけて、たくさん発電してくれることを祈ります(^_^)
スポンサーサイト
2012.12.08 Sat l 太陽光発電について l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://emedicom.blog63.fc2.com/tb.php/209-f444ded1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)