来年2014年度の再生可能エネルギー買い取り価格が決まりました!


10kW未満の太陽光発電は、1kWあたり37円。〔前年度比-1円〕

10kW以上の太陽光発電は、1kWあたり34.56円(32円+税)。
〔前年度比-3.24円〕


昨年よりは下がっているものの、太陽光発電システムの価格の下落や

電気利用者にかかる賦課金の負担、太陽光発電の普及拡大などを考えると、

妥当な価格に着地したように思います


住宅用として多く設置されている10kW未満の太陽光発電においては、

予想外の高額な買取り価格となりました。

1kW平均約25円で電力会社から購入している電気に比べると、約1.5倍の

買取価格となるので、余った電気を売るお得感は充分にありますね(^^)


10kW以上の買取価格については、前年度比-3.24円となりますが、

こちらも、2011年11月に始まった余剰電力買取制度の24円当時と比べてみると、

かなり割高な買取価格となっています。


いずれも、これから太陽光発電を設置される方にとって、まだまだメリットのある

買い取り価格ではないでしょうか(^_^)
スポンサーサイト
2014.03.08 Sat l 太陽光発電について l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://emedicom.blog63.fc2.com/tb.php/227-d165406e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)