昨年に引き続き今年度も、蓄電池の設置者に国の補助金が交付されます。

蓄電池と言いましても電力系統用の大型蓄電池や移動体用蓄電池、
手軽に持ち運べるポータブルタイプの蓄電池まで、様々なものがあります。
その中で、国の補助金交付対象となるのは、
『定置用リチウムイオン蓄電池』という種類の、需要側に設置する蓄電池に限られます。

受付期間は、
平成26年3月17日~平成26年12月31日(必着)
(期間内でも予算額に達した場合は、その時点で終了)

補助金額は購、
入価格の1/3または2/3
1住宅あたり上限100万円(個人・法人)、1事業所あたり上限1億円(法人)
となっています。

詳しくはこちら(SIIホームページ)↓
http://sii.or.jp/lithium_ion25r/

では、この補助金を受けるための重要なポイントです!

補助金をしっかり貰うためには、
販売店と契約を結ぶ前(検討の段階)に、補助金の予約申請を行うこと
が、条件となっています。
この予約申請をしなかった場合、補助金は受け取れないので、
現在検討中の方はご注意ください。

また、同じ蓄電池(同製品)を購入しても、1/3の補助を受けられる場合と、
2/3の補助を受けられる場合があります。

蓄電池設置をお考えの方、現在検討されている方は、選択、設置、補助金のことなど、
些細なことでも当社にご相談ください。

お問合せは、
048‐662-5555 東日本メディコムまで
スポンサーサイト
2014.04.26 Sat l 補助金について l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://emedicom.blog63.fc2.com/tb.php/229-8ce604e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)