東日本メディコムの関根です。

いよいよ明日(平成26年9月29日)、我が東日本メディコムの発電所が
稼動し始めます!

モジュール2(ブログ用)

モジュール裏(ブログ用)

パワコン(ブログ用)

鴻巣市内に設置したソーラーフィールド鴻巣発電所は、
シャープ製250Wモジュール1470枚(367.5kW分)を使用した、
発電出力300kWの発電所になります。

このソーラーフィールド鴻巣発電所の年間発電量は、約340,000kWh
が見込まれますので、
一世帯あたりの平均年間消費量を約4,500kWhと考えると、
75世帯が使う電気を、太陽エネルギーから作り出すことになります。

監視システムが見守ってくれているので、これといったメンテナンスも
必要ありませんが、監視システムも雑草だけは刈ってくれません。

モジュール7(ブログ用)

コンクリートを打設してしまえばいいようにも思いますが、
高温に弱いとされる太陽電池モジュールの特性を考えると、
地面の温度が上がりづらい、土や砂利の方が発電量に与える影響が
少なくて良いのです。
来年の春から夏にかけては、雑草処理班出動かな?(^_^;)
スポンサーサイト
2014.09.28 Sun l 太陽光発電について l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://emedicom.blog63.fc2.com/tb.php/234-7a79629a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)