上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
東日本メディコムの関根です。

ここ埼玉では、はっきりしないお天気が続いております。

こんな空模様が数日続くと太陽光発電も振るわない上に洗濯物も乾かず、
乾燥機を使われてるご家庭も、多いと思います。

その『洗濯乾燥機』ですが、かなり大量の電気を使います。
縦型やドラム式など、洗濯機のタイプや容量によって消費電力量に違いはありますが、
乾燥時の消費電力は1500W前後のものが主流となっています。

消費電力1500W、電気代25.92円/kWhで計算してみると、
乾燥するのに1時間を要した場合、1回の乾燥に38.88円もの電気代が掛かっているのです。

500Wの電子レンジで2分間お弁当を温めた場合の電気代が約0.43円なので、
90個のお弁当を温める分の電気代に匹敵することになります。
そう考えると、大きいですよね(^_^;)

そこで、
乾燥時間を約2割短縮する簡単な方法をご紹介したいと思います!
脱水が終わり乾燥を始める前に、乾いたバスタオルを1枚放り込んでみてください。
フェイスタオル数枚でもOKです。
(洗濯物の量によって、時短効果は変わります。)


消費電力の大きい家電での2割の時短は、電気代にも大きく影響してきます。
頻繁に乾燥機を使用しているという方は、是非お試しください(^O^)/

(25.92円/kWh=東京電力 電化上手(朝晩時間)の料金)
スポンサーサイト
2015.08.29 Sat l その他 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://emedicom.blog63.fc2.com/tb.php/246-aa4a188f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。