東日本メディコムの関根です。

東京電力より、料金プランの見直しについて発表がありました。
2016 年4月実施予定の電力小売全面自由化およびスマートメーター本格導入に合わせて、
電気料金プランを新た設定し、お客さまにお選びいただける電気料金プランを
順次拡大していくというものです。

2016年3月31日をもって、深夜電力がお得なプランが一気に姿を消す形となり、
今後どのような料金プランが設定されるかについては現在のところ未定です。

既に加入されているプランについては2016年4月以降も継続することができますので、
エコキュートや蓄熱暖房機などの導入をご検討中の方は、早めの設置をし、
深夜電力が安いプランへの加入をおすすめします。

例えば、2016年3月末までエコキュートを導入し、
且つ「電化上手」という深夜電力の安いプランに加入しておくと、
新たに設定される料金プランに更にお得なプランがあった場合には乗り換えができ、
お得な料金プランがなかった場合には現行の料金プランを継続するという
選択肢を確保することができます。


東京電力HP「電力料金プランの見直しについて」
http://www.tepco.co.jp/cc/press/2015/1261578_6818.html


では久しぶりに、我が家に設置した太陽光発電(風の谷発電所)の、
9月の発電量です!

風の谷発電所(南南東3.0kW+西南西1.0kWの合計4.0kWシステム)の
9月の総発電量は339kWh、8月6日~9月5日の売電量は311kWh!
(総発電量は月毎、売電量は電力会社の〆日で計測してマス)

2015年9月月間発電量 2015年9月 売電量・買電量 2015年9月 日毎発電量
9月モニター(月の積算、売電量・買電量グラフ、日毎の発電量)


発電シミュレーションによる、発電予測317kWhに対して107%の発電量!
かろうじて予測を上回りましたが、 昨年の9月の発電量436 kWhより
97 kWh落ち込む結果となりました。

今年の埼玉は、8月後半から9月の半ばにかけて悪天候が続き、農作物と同様に、
電気も不作でした(T_T)
過去のデータと比較したり、今後の発電に期待したりできるのが
天の恵みにお任せするしかない自然エネルギーの面白さでもありますが、
たくさん発電して欲しいと思うのは、太陽光ユーザーみんなの願いだと思います。
来年の夏に期待したいと思います(^_^)/
スポンサーサイト
2015.10.07 Wed l 太陽光発電について l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://emedicom.blog63.fc2.com/tb.php/249-c79f958c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)