上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top

東日本メディコムの関根です。

みなさんもすでにご存知のとおり、
来年4月から電力小売が全面自由化され、
一般家庭を含む全ての電気利用者が、電気の購入先を
自由に選択することができるようになります。

サービスの種類や内容が多様化し、料金メニューの幅が広がるのは、
私たち消費者にとっていいことですが、
「逆に何を基準に良し悪しを判断していいのかわからない」
と迷われる方も少なくないと思います。

そこで、新電力会社に乗り換える(スイッチング)前に知って
おきたいことを、ご紹介していきたいと思います。


今日は、電力会社やプランの変更は考えていないという方に!

「今の電力会社や料金メニューのままでいいのに・・」
そうお考えの方も、この先ずっと今の料金プランを
利用し続けられる訳ではありません。

現在の一般的な料金メニューについては、経過措置として、
2020年3月まで、これまでどおり残ることになっているようですが、
それ以降については、見通しが立っていません。

既存の契約者は継続して利用できますが、
2016年4月1日以降の新規加入ができない料金プランが多い
ということにも注意が必要です。

一部の料金メニューについては同一内容で継続できず、
2016年4月時点で変更される可能性もあるようなので、
詳しくは管轄の電力会社に確認してみてください。


東京電力においては、下記の電気料金プランが2016年3月31日で
新規加入の受付が終了となり、
2016年3月31日時点で契約または申し込みが済んでいるお客さまのみ、
引き続き利用することができるということです。

「おトクなナイト8」「おトクなナイト10」「電化上手」
「ピークシフトプラン」「夜得プラン」「朝得プラン」
「半日お得プラン」「土日お得プラン」「おまとめプラン」「深夜電力」
「融雪用電力」「農業用低圧季節別時間帯別電力」「低圧蓄熱調整契約」

料金プランの変更をお考えの方は、2016年3月31日までに
申込みを済ませておきましょう(^_^)/

:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::
太陽光発電・蓄電池のことなら
東日本メディコム
048-550-3330
まで
http://www.sanyo-solar.net/
:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::
スポンサーサイト
2015.12.22 Tue l 電力自由化 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://emedicom.blog63.fc2.com/tb.php/255-b8b39161
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。