上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
東日本メディコムの関根です。

昨日も東京ガスより、来年4月に始まる家庭向け電力の
販売戦略を発表がありました。
セット割が適用されると、モデル家庭で年間4,000円から5,000円程度、
電気代が安くなるプランもあるようです。

前回に引き続き、新電力会社に乗り換える(スイッチング)前に知って
おきたいことを、ご紹介していきたいと思います。


今日は、購入電力の価格重視!という方に!

やはりガス会社系の新電力会社は、価格競争に強いと思われます。
天然ガスによって発電している会社は発電コストが安いので、
電気料金を安くすることができるのです。

例を挙げると、
東京ガスはこれまでも世界中からガスを輸入してきており、
ガスを取り扱いについては大変長けています。
また、ガス田開発事業などにも参画しており、自らもガス田の開発権益を
多数持っているので、他の新電力会社よりも安くガスを輸入し、
低コストで発電することが出来ると考えられます。

一方、火力による発電は、発電コストの内の6割が燃料費とも言われており、
燃料費を安く調達できる会社が、電気料金を安くできる会社
ということになってきます。

「購入電力が多い」「太陽光発電の売電量が多い」「ガスも使っている」など、
各ご家庭によって新電力会社選びの際の着眼点も違うと思います。

次回はそのあたりのお話しをしてみたいと思います(^_^)/


地域別に見る新電力会社ランキング(エネルギー情報局)↓
http://j-energy.info/

:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::
太陽光発電・蓄電池のことなら
東日本メディコム
048-550-3330
 まで
http://www.sanyo-solar.net/
:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::
スポンサーサイト
2015.12.25 Fri l 電力自由化 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://emedicom.blog63.fc2.com/tb.php/256-0ebbcc44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。