上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
東日本メディコムの関根です。

電力小売の全面自由化まであと2ヶ月余りとなり、
登録小売電気事業も、1月18日時点で130社に増えました。

これだけの事業者があるので、各社の勧誘活動も盛んになってくることが
予想されます。
当然、聞いたことのない新電力会社も出てくると思います。
こうなると、契約を結んで良い新電力会社なのか、
瞬時に判断するのは、かなり難しくなってきますよね。

そこで今日は、乗り換えの勧誘を受けた場合の対策について
お話しをしてみたいと思います。


まず新電力会社は、電気の販売を行うために、販売開始までに
小売電気事業者として国の登録を受ける必要があります。

事前申込みのキャンペーンや、魅力的な料金プランを提案されたりすると、
「契約してしまおうか・・」という気持ちになりますが、
その新電力会社が現在登録申請中だったり、これから登録申請をするという
会社である場合には、少し考えた方がいいかもしれません。
できれば既に登録を受けている小売電気事業者との契約をおすすめします。

また、聞いたことのない新電力会社からの勧誘を受けた場合も、
その場での即決はやめておいた方が無難でしょう。

勧誘をしてきた会社が、登録小売電気事業者でない場合、
登録を受けた小売電気事業者の代理や媒介業者である可能性もあります。
そういった場合は、どこの小売電気事業者の媒介業者なのかを確認の上、
登録小売電気事業者に媒介業者であるかどうかの確認を直接して
いただくことをおすすめします。


国の登録を受けた小売電気事業者については、
資源エネルギー庁のホームページで公表していますので、
契約前に確認をしてみてください。

資源エネルギー庁HP 登録小売電気事業者一覧


家計のプラスとなる、ライフスタイルと相性の良い新電力会社が
見つかるといいですね(^^)/

:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::
太陽光発電・蓄電池のことなら
東日本メディコム
048-550-3330 まで
http://www.sanyo-solar.net/
:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::
スポンサーサイト
2016.01.27 Wed l 電力自由化 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://emedicom.blog63.fc2.com/tb.php/260-37b2e74c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。