東日本メディコムの関根です。

沖縄地方と奄美地方の梅雨明けが早かったので、今年の梅雨明けは
早いのかと期待していましたが、
関東地方の梅雨明けは、まだ見えてきませんね。

九州地方では梅雨前線の停滞により、連日の大雨。
長崎県対馬市でも、11日から今日にかけて50年に一度の大雨を
観測したそうです。
逆に関東地方では依然として平年より降水量が少なく、
利根川水系の8ダムは稼働開始の1992年以来、
最低の貯水率という深刻な水不足になっています。

ちなみに、今年6月(5/31~6/29)の各地の降水量は、
札幌 130.0㎜ (平年比274%)
仙台 155.0㎜ (平年比111%)
群馬  97.0㎜ (平年比 73%)
新潟  67.0㎜ (平年比 56%)
東京 173.5㎜ (平年比105%)
大阪 325.0㎜ (平年比183%)
福岡 394.0㎜ (平年比163%)
熊本 626.0㎜ (平年比165%)
那覇 319.5㎜ (平年比123%)

このように降水量が極端に偏るのは、ひとえに温暖化による現象だとは
言い切れませんが、
温暖化が進むにつれて異常気象が頻発するようになったのは、
皆さんも肌で感じていると思います。
『CO2の削減を!』と言っても、今年は猛暑が予想されていますので、
エアコン無しでは危険です。
消費電力の高い古くなったエアコンを入れ替えたり、
家族がひとつの部屋に集まって照明やエアコンの稼働台数を減らすなど、
CO2の削減に努めましょう(^_^)/


では、我が家の発電量です!

風の谷発電所(南南東3.0kW+西南西1.0kWの合計4.0kWシステム)の
6月の総発電量は399kWh、売電量は274kWh!
(総発電量、売電量はモニターで計測した数値)

発電量

発電シミュレーションによる発電予測363kWhに対して110%の発電量!

雨が少ない梅雨のわりには、発電量が少なかったですね。
ザーッと降ってカラっと晴れてくれると、モジュールもきれいになって
よかったんですが・・。梅雨明けが待ち遠しいです(^_^)
:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::
太陽光発電・蓄電池のことなら
東日本メディコム
048-550-3330
 まで
http://www.sanyo-solar.net/
:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::


スポンサーサイト
2016.07.13 Wed l その他 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://emedicom.blog63.fc2.com/tb.php/270-d3131a5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)