上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
東日本メディコムの関根です。

昨年(2016年)は、とにかく日照に恵まれない一年でした。
年明け早々1月の発電量が、設置以来のワースト記録を更新。

また、平年より早い6月5日の梅雨入りと平年より遅い7月29日の
梅雨明けとなり、太陽光発電を設置されているかたにとっては、
浮かない日が長く続いた年でした。

梅雨が明けた後も日射強度の低い日が続いたことで、
8月も月間予想発電量を下回るという結果。

更に9月も日照時間の少ない日が続き、9月中旬の日照時間については、
関東甲信地方の地域平均で平年比25%まで落ち込むなど、
9月中旬としては1961(昭和36)年以降で最も少ない記録を更新したそうです。

この日照時間の少なさに加え、8月~9月にかけて6個の台風が上陸したことも
影響して、野菜の高騰も止まらない年でしたね。


そんな1年だった昨年のわが家の年間発電量は、4,946kWh

風の谷発電所 年度別発電量2
↑クリックすると大きくなります

設置以来初めて、年間発電量が5,000kWhを割る結果となりました。
意外だったのは、こんなに日照に恵まれない年でも年間予測発電量を
417kWh上回っていたことです。
「パナソニックのHIT太陽電池でよかった!」と
あらためて痛感した年でもありました!

今年は年明けから好天に恵まれ、幸先のよいスタートをきっております。、
売電収入が、今から楽しみです(*^-^*)

:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::
太陽光発電・蓄電池のことなら
東日本メディコム
048-550-3330
 まで
http://www.sanyo-solar.net/
:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::
スポンサーサイト

2017.01.25 Wed l 太陽光発電について l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://emedicom.blog63.fc2.com/tb.php/275-2b69309c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。