FC2ブログ
東日本メディコムの関根です。

想定通りのことではありますが、
今年も再エネ賦課金(再生可能エネルギー発電促進賦課金)が
5月から値上がりします。

2019年度の再エネ賦課金は2.95円/kWh


年間6,000kWhの電気を使っているご家庭だと、再エネ賦課金の
負担額は年間で17,700円!(月あたり平均1,475円)

結構しびれる金額ですが、我が家は太陽光発電による売電の恩恵を
受けているので納得せざるを得ません。

太陽光発電を設置されてない方の中には、
「なんでウチが払わなきゃいけないの!」
と思われている方もいるかもしれません。

確かに売電の恩恵を受けていない方にとっては受け入れがたい
賦課金かもしれませんが、国としては、

「再生可能エネルギーによる発電を普及させて国内の
エネルギー自給率を上げれば化石燃料への依存度も下がって、
電気料金の安定化にも繋がりますよね?
ということは、再生可能エネルギーの普及は電気利用者全員に
メリットがあるのだから、電気利用者全員で負担しましょう」

という考えなのです。


そんな訳で、再エネ賦課金は安定した料金を確保するための資金として
納得するしかなさそうです。
払うだけじゃ悔しい!という方は、ぜひ太陽光発電を設置して、
売電の恩恵を受けてください(^^)

また、今お支払いの電気代を見直すことで、余計に払っている電気代を
削減することができる場合もあります。

電気の同時使用量から、契約アンペアが大き過ぎないか確認
してみてください。(太陽光発電の容量も考慮する必要があります)
大きい場合は契約アンペアを下げることで基本料が安くなります。

でんきシミュレーション わが家のアンペアチェック

4月から食品各種の値上げもあり、10月には消費税増税も控えてます。
無駄な経費は減らしていきましょう(^.^)/

:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::
太陽光発電・蓄電池のことなら
東日本メディコム
048-550-3330
 まで
http://www.sanyo-solar.net/
:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::
スポンサーサイト



2019.04.16 Tue l 太陽光発電について l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://emedicom.blog63.fc2.com/tb.php/296-ba9e18f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)