久しぶりにIHの工事風景を載せたいと思います。

O様のお宅では、据え置き(コンロ台に乗せるタイプ)のガスコンロを使っておりました。

コンロは経年劣化によって火が出る部分が磨耗しておりました。
ご主人が昨年体調を崩されたこともあり、安全面も配慮してIHにされました笑い。



i20.jpg
まずはガスコンロを撤去。コンロ台は60cmではなく、70cmありました。


60cmの据置枠を設置します。i21.jpg



i22.jpg
IH(三洋JIC-B533GR)を箱から出します。


同時進行で200Vの電源を工事。
建物の構造的に屋内隠蔽配線ができなかったため、一度屋外に出すことにしました。
写真は電源配線とアースを分岐させるためのボックスを取り付けたところです。
i23.jpg


さて、IHをはめ込みましょう。スッポリ入りました!
i24.jpg
三洋のJIC-B533GRはグリルがスム?ズ!i25.jpg


i26.jpg工事完了!さて、使ってみましょう。

奥様が中央のラジエントヒーターの使い勝手を確認。
おモチを焼いています。

ぷく?にこり


早い!ニコニコ。 横向き

数分でいい感じにおモチが焼けました!
最近は3口IHが流行っていますが、こうみるとラジエントも魅力的です。


さて、こんな電子レンジを発見しましたえぇ

i27.jpg

ナショナルのNE-6210という73年製の製品です。
当時の価格で89,800円とか。レトロ博物館で見かけそうな珠玉の一品です。

左上に温めの目安表があるんですが、そこに「フタをしてエレック」なんて書いてありましたkao05



すごいのが、コレ現役選手!奥様使っているんです。
重宝しているとのこと。

スゴいとしか言えません。

IHも36年間使えるかも・・・





スポンサーサイト
2009.03.17 Tue l IHクッキングヒーター l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

No title
NE-6210は本当に壊れませんね。自分の家のNE-6210も現役ばりばりです。昔の電気機器の丈夫さはとてつもないです。
こちらのNE-6210も現役だそうで驚いています。
http://wwrc.jugem.cc/?eid=163
2009.07.17 Fri l ひでゆき. URL l 編集
No title
NE-6210で、探したらヒットしました。
実家のNE-6210も、まだまだ健在です。

実家のは何年型か調べていませんが、パネルがあずき色です。
2011.02.24 Thu l problue. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://emedicom.blog63.fc2.com/tb.php/35-c93a678e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)