上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top

本日の新聞各紙に「太陽光発電のローン借り換えサギ」についての記事が掲載されていました。

太陽光発電を販売した業者とのローン残高より2?3割安い金額でローンが組みかえられ、
前のローンの支払いは業者が肩代わりするという、あま?いお話。

実はこの手の話は以前からあり、その際に被害者救済の弁護団が行った被害者説明会には・・・

なんと千人も集まったそうですえぇ


いくつか手法はある模様ですが、
主だったのは太陽光発電を設置した家庭にアンケートやメンテナンスを口実に訪問。

その後、
「今のローン支払いを安くする"借り換え”制度があります。ウチの方で用意しているこちらのーンを契約していただければ、毎月の支払い額が2・3割安くできますよ」
などと勧誘し、フローリングなどのリフォーム工事や暖房乾燥機を「買ったこと」にして架空のローンを契約を結ばせます。


しかし、世の中にそんなうまい話はありませんkao07


元のローンを「完済まで支払いを肩代わりする」「全額一括返済する」などと約束するものの、
実際は数ヶ月後には送金がストップ。
結局、被害者は「二重ローン」状態になってしまいます。


しかも、「実際はリフォームの工事は行いませんが、ローンの承認を得るために工事は行うと返事してください

などと、お客様にウソの口裏あわせを指示。


そうです。


お客様は「虚偽の返答」をすることになるのです。


これが落とし穴。


実際、このような借り換えサギは昔から横行しているらしいですが、現在でも少なからず発生している理由として、

?クレジット会社は架空の工事なのか、本当に工事するのかわからないため、疑うことが難しい

?被害者自身もサギを共謀したかのような意識が発生するため、訴えづらい


という二点があげられます。

実際、解約を申し出ても、「内容を承知で便乗したアナタも悪い。訴えるならアナタも共犯だ!」

などと脅されるケースもあるということです。


2003年以降に1都5県の約170人から計約3億円を詐取していた疑いだそうですが・・・
さいたま市見沼区のH社による犯行だそうで、身近にこんな業者がいるとはビックリえぇ

関東全域で犯行を繰り返していたようです。


私たちは「警戒」するように伝えることはできますが、強制力はもっておりません。

借り換えはお客様の自己責任になってしまいます。

ぜひとも即決せずに、良く良くご検討ください。


このような話がありましたら、ぜひ当社にご相談ください。


スポンサーサイト
2009.03.23 Mon l 太陽光発電について l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://emedicom.blog63.fc2.com/tb.php/36-87b1ba2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。