今朝の日経新聞に

「太陽光発電の余剰電力買い取り単価を48円期間を10年とする方針を示した」

と載っていました。





エネルギー関連の法案が可決されたことで、細かい部分が検討され始めています。


現在のところ、10年経過後は徐々に単価を下げて、3年から5年で24円に戻すといわれています。
もしくは、10年経過後は24円にストンと戻るのかもしれません。

※注
この部分はまだ具体的に決まっていません。
例えば、
すでに設置した人とこの1年以内に設置する人は48円の買い取りを10年保証、
今から2年後に設置した人は40円を10年、3年後の人は30円・・・5年後の人は24円と
いうようにスライドさせていく可能性もあります。




先のことはわかりませんが、とりあえずは10年間は今よりも売電収入アップとなります笑い。


また情報が出てきたらお知らせします!



スポンサーサイト
2009.07.10 Fri l 太陽光発電について l コメント (0) トラックバック (1) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://emedicom.blog63.fc2.com/tb.php/68-101433b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
売電価格が2倍の48円になることが決定!?さらに3~5年後には…