日経新聞に、太陽光発電を工事費込みでいくらなら買う?というアンケートが載っていました。



それによると・・・




「200万円以上」・・・


6%





「150万円?200万円未満」・・・


20%






「100万円?150万円未満」・・・


25%






「100万円未満」・・・


49%



という結果でした。







う?ん困り顔



100万未満で買いたい方が約半数ですか。


さすがに100万円では買えないです。。



でもこれってシステムの容量によるんですよねぇ。


4kWのシステムを100万円で買うなんて
今後どんなに太陽光発電が安くなったとしても無理でしょう。


でも!
2kWシステムならそれに近い金額に今でもなるんですよ。実は。





例えば、

三洋の太陽電池を10枚設置する「2.10kW」。

国の補助金を受けるための指針である「キロワット単価70万円」で販売するとします。

そうすると、

2.1kW×70万円×1.05=154万円


これに発電量を表示するモニターを設置したとして、総額は160万円です。


一方、

国の補助金として・・・7万円×2.1kW=14.7万円が支給されますムフフ


この時点で負担額は145.3万円になりました。


埼玉県の方であれば、6万円×2.1kW=12.6万円がさらに支給顔(きらきら)


負担額は132.7万円に減りました。



さらに、さいたま市の方であれば、5万円×2.1kW=10.5万円がさらにさらに支給キラ


どうでしょう?
負担額は122.2万円にまで減りました。






お住まいの地域で補助制度が行われているかどうかによってご負担額は変わってきますが、

今だって十分買い時なんですよ?nico




スポンサーサイト
2009.08.07 Fri l 太陽光発電について l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://emedicom.blog63.fc2.com/tb.php/73-c269db68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)