現在、COP15(気候変動枠組条約締約国会議・・・ガーン)が行われておりますが、
気になっていたことがありました。





「チームマイナス6%」はどうなるんだろうえぇ





皆様ご存知のとおり、この言葉は京都議定書における「90年比で温室効果ガスの排出量をを6%削減しよう」という宣言のもと生まれたスローガンです。

ただ今削減に向けて真っ最中!といいたいところですが、
削減どころか現状維持が精一杯の状況です。



まあこの話は別の機会にするとして、
鳩山首相は6%どころか、25%も削減すると力強く宣言されたわけで、
「チームマイナス25%」にでもなるのかなと思っておりましたら・・・


本日発表されました。



「チャレンジ25キャンペーン」



だそうです。




チャレンジって・・・なんか努力目標くさい・・・ー∀ー ;

まあ、一丸となって25%削減できるようにがんばりましょう!




名刺なども刷り直さないと・・・



以下転載いたします。







チーム・マイナス6%は、
新しい国民運動「チャレンジ25キャンペーン」に
生まれ変わります!!


日頃より、地球温暖化防止の取組にご理解・ご協力を賜り心から御礼申し上げます。

地球温暖化という人類の生存に関わる脅威に対して、世界が立ち向かおうとしております。COP15は、国際社会が次期枠組みについて、主要な論点で政治的合意を行う、歴史的な会議です。

我が国は、2020年に、温室効果ガスを、1990年比で25%削減するとの目標に向けて、一層の対策強化に、直ちに取り組み、日本が、これまで培ってきた環境技術やノウハウ、人材などにさらに磨きをかけ、世界の先頭に立って走りだします。25%目標は、高い目標ですが、快適・安全安心な暮らしを実現するチャンスだと考えます。

政府としては、地球と日本の環境を守り、未来の子どもたちに引き継いでいくための行動を、「チャレンジ25」と名付け、あらゆる政策を総動員してまいりますが、地球温暖化防止国民運動も、チーム・マイナス6%から「チャレンジ25キャンペーン」として生まれ変わり、新たな展開を進めてまいります。

チャレンジ25キャンペーンでは、チャレンジ25関連政策の情報を提供するとともに、特にCO2排出量の増加し続けているオフィス等の業務部門や家庭部門に対し、CO2の少ないライフスタイルの提案などを通じて、一人ひとりや地域ぐるみのCO2削減アクションの実践を力強く展開してまいります。環境から始まる新たな活力に満ちた社会づくりを、国民の皆様と一緒に、取り組んでまいりたいと思います。

チャレンジ25キャンペーンでは、個人や企業・団体の皆様に、CO2削減アクションの実践を宣言していただく仕組みや特設WEBサイト等を通じた情報提供などを準備しているところです。チーム・マイナス6%にご参加いただいている皆様には、引き続き、新しい国民運動への参加をよろしくお願い申し上げます。

2009年12月17日(木)
環境大臣 小沢鋭仁

http://www.team-6.jp/report/news/2009/12/091217a.html


スポンサーサイト
2009.12.17 Thu l その他 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://emedicom.blog63.fc2.com/tb.php/94-877ea763
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)